2009年10月12日

交通違反、取り締まりに不服がある時どうすればいいのか?

A、サインを拒否し、書類を検察庁に送ってもらう。それ以外はほとんど何もしない

以下、具体的に書く。

まず、注意しておきたいのが、単に罰則を逃れたいという理由だけでは何をどうやっても通用しない、ということ。違反を否認するには、合理的な理由が必要眼鏡

ちなみに、合理的な理由とは、
警察の誤認であるなど違反の事実がない、違反はしたけど緊急避難だった(道路工事中でやむを得ずに、とか)、取り締まりの手順が不適切だった(警官は身を隠して取り締まりをしてはいけない)、標識が木の枝で見えにくかった、などである。

では取り締まりに不服がある場合にはまず、違反キップへのサインを拒否することから始まる。サインをするってことは違反した事実を認めることになる。
違反キップにサインを断ると否認調書を作成することになる。それは、その場でか、後日警察署に出頭してするかになる。否認調書にもサインを求められるが、これには自分の言い分がきっちり書かれているのならサインしてもOK手(チョキ)

サインってのはどこの世界でも絶対的な任意で行うもの!本人の自由意思で行うのもの。警官はサインして貰わないと手続き上面倒クサくなるから、ボンクラ警官に限ってあたかもサインしないと大変なことになるかのごとく脅してサインを強く求めてくるがサインする必要は全くなし!
サインしないことで後で不利益を受けることなんて全くない!

その後は反則金の納付の催促が2回ほどくるが、無視する。そうすると刑事事件として扱われ警察から呼び出しがくる。警察では略式裁判を求められるがこれには応じず、「正式裁判を求めるので検察庁へ書類を送ってほしい」と言う。

理想的なのは裁判で無罪を勝ち取ることだろうが、刑事事件の場合、裁判をするかどうかは、被疑者(違反者)が望んでいてもできるわけではない。裁判にかけるか否かは起訴便宜主義といって検察官が決めることになる。起訴するかどうかは、検察官の腹次第ってことである。ほとんどの場合検察からの呼び出しもなく、知らないうちに不起訴となり音沙汰もなく終わることになる。(検察官はメッチャ忙しい!こんなチンケな事件で起訴する検察官はまず、いない。これが現実なのである)

実は交通違反の場合、96%が不起訴(起訴猶予)となるといわれている。違反の事実が疑わしいとか、違反は事実でも違反の程度が軽いとか、再犯のおそれがないとか、そういう理由による不起訴がほとんど。不起訴になると、反則金を払わずにすむのである。
つまり、私がいう反則キップ潰すということは、不起訴に持ち込むことなのである。ちなみに現場でサインしてしまったけど後で否認したいという場合でも、不起訴になる可能性は大わーい(嬉しい顔)

起訴される人ってのは、違反の悪質性が強い人、酒気帯びや無免許の常習者である。前回私がブログに書いたような軽微な違反事例では、ほぼ100%不起訴になるぴかぴか(新しい)

以上が大まかな流れになる。細かく言えば、言いたいことはもっとあるが、交通違反に関する専門書は結構出ているのでそちらに譲る。

私は過去二回、不起訴に持ち込んで反則金を払わずに済ました。悪いことをしておきながらしらばっくれるほど見苦しいものはないので、自分が悪いと思う違反には反則金を払ってきた。だけど、「どうもこれは違反は違反でも迷惑性や危険性の無さからいって納得できない」という取り締まりには断固否認することにしている。

要するに、私が一番言いたいのが、違反は事実でも反則金を必ず払う必要はないってこと。警察官でも立派な人は多いだろうけど、前回ブログに書いたようなボンクラ警官も多い。そんな警官に当たった時には泣き寝入りせず、ちゃんと戦う術があることを知るべきだってことだいい気分(温泉)


posted by ガイソン at 00:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメントすみません。
「警察では略式裁判を求められるがこれには応じず、「正式裁判を求めるので検察庁へ書類を送ってほしい」と言う。」
とありますが、略式裁判だと起訴される可能性が高いということでしょうか?

あと万一起訴された場合、費用は発生するのでしょうか?
Posted by yoyo at 2009年11月13日 12:43
正式裁判を避ける意味での略式ですので、そのまま負けを認める事を意味します。
すなわち、反則金と同額のお金を納めて解決を図る方法です。
結果的には罰金払ったのと同じですね。
前科が付く(交通の前科は海外渡航も自由だし生活上全く問題ないですが)のがデメリットかも。

検察庁に呼び出された場合でも略式で解決しようと企んでくるので、そちらにも応じない姿勢が大切かと。
Posted by 爽やか侍 at 2011年12月26日 18:45
交通違反取り締まりは警察官の点数稼ぎ。いうなれば資金稼ぎで結構強引で悪質な取り締まりがあるように思います。
Posted by トントン at 2013年02月16日 09:06
 すみません。今日どうしても納得いかない交通違反の青切符をいただきました。
 片側1車線の道路を軽自動車で走行中、白バイが直後を赤色灯を回しながら(サイレンはなっていません)追従しているのを室内ミラーで確認しました。
 その後6m道路が交差する交差点の点滅信号が、直前で赤へと変わり(ミラーで後ろの白バイが気になっていたのか、黄色になったのは記憶にありません)急ブレーキで止まるのは可能でしたが、後ろの白バイが危ないかと思い交差点を通過したところ、その白バイがサイレンを鳴らし、つかまりました。
 当然白バイを確認しているので法定速度で走行していました。
 なんか、安全のために、その運転者を守ろうとしたのに、その本人に交通違反の検挙をされたのは納得がいかず、そのことは本人とも話し、帰宅後「交通違反通告センター」にも電話しましたが、決まりごとの押しつけで話になりませんでした。
 ちなみに白バイ警官に「違反検挙に不服がある場合はどうしたらいいですか?」と尋ねると反則金を支払わずに、その後の知らせを待ってくれとのことで、青キップのサインは「あなたが赤信号を通過したという事実に対してのものですから」と言われたので、それにはサインしました。
 反則金は9000円ですが、金額よりもこの検挙自体がどうしても納得いきません。
 あそこで急ブレーキで止まっていたら、それでも白バイは何事もなく停止したかもしれませんが、それはそれで違反キップを切られるかもしれないし、今後の安全運転のために、同じシチュエーションで白バイでない二輪車が後続車両なら、それでも急ブレーキを踏むほうか良いとの教訓がこの検挙にあるように思います。
Posted by ちょか at 2013年09月09日 14:06
私は先日行政処分一度目を終え

免許証がかえって来て車に乗って運転中 夜中見えにくい場所で取り締まりしていることに気が付かず青切符 一旦停止を切られてしまった

主張があったので訴えましたが聞き入れてもらえず半ば強引にサインと拇印をしてしまいました。

その警官とは、前回も取り締まりにあい
その時は、二車線の道路の右側を走行中、携帯電話を少し触っただけで呼ばれ危なかったのでわざわざ、5分ぐらいかけて交番まで行き青切符を切られました

そのせいで行政処分が下り凄く困っています

どのようにたいようすれば良いのでしょう

このままだと三回目の行政処分が来てしまいます。
ご指導よろしくお願い申し上げます。し
Posted by 山口 at 2014年08月04日 08:07
反則金は払ってはいけません
違反が事実であってもです

詳しくは『取締り110番』を見て下さい
Posted by ひめ at 2015年07月17日 17:50
突然ですが質問させていただきます。
数ヶ月前に納得のいかない形の違反切符を切られそうになり、こちらとしても不服とし切符へのサインを拒否し、その場で調書を取られその日はそのまま帰されました。その後2度送られてきた罰金納付書を無視した所、数日前に2度ほど警察からの着信留守電がありました。その時は仕事で出られなかったのですが、次また掛かって来た時は応答しようかと思っています。そこでなのですが、この警察からの電話はおそらく呼び出しの電話かと思うのですが、これに従っい一度出頭しなければならないのでしょうか。
ここで出頭したら略式裁判を認める形になるのではないかと不安です。この呼び出し電話の時点で正式裁判を希望する事は出来ないのでしょうか?宜しくお願い致します。
Posted by カナイ at 2015年08月01日 16:12
4月に交通違反の青色切符を切られました。交差点での赤で信号無視ということ。

かなり雨のふっている交通量の多い行動。
交差点には青で侵入。普段より小さい子供を乗せているのでスピードは出してません。
警察の方は交差点からかなり入った進行方向の左奥の位置に張っており,サイレンを鳴らして着ました。
スピードを出して追い抜く車もたくさんあり,こちらが止められたのが納得いきませんでした。
その旨を説明しましたが,全く聞き入れず・・
初めてのことで,また話を聞き入れてくれずにサインをしてしましました。
,すぐ後知人などに相談し納得がいなかない旨を連絡しました。確認し,担当者から折り返すと・・・
しかししばらく連絡がないのでこちらから再度連絡。
任意で事情徴収にきて欲しいが任意なので忙しいのであれば電話で事情を聞くとのことでしたので納得いかない理由を説明。実況見分に行くというと断られました。

8月に入り,検察庁から呼び出しの通知が参りました。

不安に思い,再度現場をなんどか見ました。
パトカーが隠れていた位置からは信号は見えにくく,
また緩やかな坂の下に隠れていたので停止線は全く見えないことがわかりました。やはり警察の憶測もしくは間違えだと思います。
これに加え,当日は雨。
実況見分を断られたこともあり,また当日から時間もかかっているのできちんと説明できるように写真と説明等を持って行く予定です。

これで,認められますかね?

Posted by マツ at 2015年08月28日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。